忍者ブログ

徒然に語る標の無き者

日常の徒然を趣くままに、書いたり書かなかったり。 現在イリオス鯖に生息中(´-ω-`) コメントを貰うと家主が喜びますヽ( ・∀・)ノ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タリム盆地 高台ヽ( ・∀・)ノ



眼下に見えるのは、タリム北渡しです

中華時代

弓手の宝石クエをこなしている時

ここに温泉を張って休憩していました

ちなみに、この弓手の宝石クエ

全クエストを通してベスト3に入る

マゾクエです(*´д`*)ハァハァ 

PR

長安の滝ヽ( ・∀・)ノ



長安の西を流れる川に注ぐ滝は

全部で3本あります

これは真ん中の滝の吹き出し口です

水のグラ周辺は、大体重いものですが

さすがにこの周辺は、激重になっています(´-ω-`) 

前出の渡しの山と同様

登るのにかなり苦労します

暇なときにお試しあれ

PS.

この撮影後すぐに、なみさんのヘルプにて飛賊北へ急行
荷物は分割されていたようですが
なんとか1/4確保できていたようですヽ( ・∀・)ノ
風特価品であれば、1/4でも赤字にはならないラインですね

長安渡し近くの登山ヽ( ・∀・)ノ



・・なみ・・さんお気にの絶景ポイントです

ゲーム内時刻は、おそらく朝方です

空が紫色に染まり

夜でもない、昼でもない

不思議な風景

UPにすると右手に飛賊砦の明かりが

ポツンと見えます



PS,

イリオスにきて、初めての登山でしたので
途中ひっかかりまくりでした(´-ω-`) 
登山前に発動したアレグロが切れる頃
山頂を望むことができました(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

和田(ホタン)お堀のパーゴラ。



初めてホタンにきたのは

たしか30ラクダにやっと乗れる頃だったと記憶しています

まだ、知り合いも少なく

独り黙々と女禍辺りの狩り場を駆け回っていました

勧誘されて商ハギルドに入ったのもその頃です

ギルド交易を開催するので、ホタンに集合とのギルチャ

恥ずかしながら、そのとき初めて次元の門を使用しました

敦煌は砂漠の町です

黄土色の風景

町並みも埃ぽい雰囲気

ホタンに降り立つと

そこは光で溢れていました

立ち並ぶ露天商の数

煌びやかな武器を下げ、ひらひらと舞い飛ぶようにはしる高Lv達

圧倒されてしまいました

交易も無事おわり

また砂の街に戻るも

あの降光の街が忘れられません

再び次元の門にて

彼の地へ

街の中を散策していると

王宮につづく渡り回廊の下に

青々と揺らめくお堀が見えます

水辺といえば

茶褐色の黄河しかしらなかったものですから

紺碧の水面に見入ってしまいました

お堀端を巡っていると

張り出しのパーゴラがあるではないですか

深い碧の水面に映る風景

以来、お気に入りの場所のひとつです



和田(ホタン)お堀の底で



EU実装以前

和田のお堀に入れる場所がありました

この場所で、

マントやパンドラ、NPC狩りなどをしていました

ホタンに沈む夕日

宮殿をバックに雷スキルを発動しています

また

いつの日にか

ここに入れるときが来るのかなぁ
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
[07/07 Neon]
[02/13 イカ]
[02/03 銀ホーオー]
[02/03 銀ホーオー]
[02/02 イギー]
HN:
性別:
非公開
職業:
文筆業
趣味:
MMO ネットサーフィン
忍者ブログ [PR]
Template by repe